Menu

保険診療の方へ

Home

初めての方へ

保険診療の方へ

健康保険

健康保険が使えます。
原因をはっきり伝えましょう。
◆ 接骨院・整骨院で、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉ばなれ)と判断されたとき
◆ 手足の関節が変形したり、背骨が曲がったりしている人はわずかな動作で痛める(ケガをする)ことがあります。

健康保険使用のポイント

マッサージ代わりの疲労回復での保険診療はできません。自費診療となります。
変形性関節症、五十肩、ヘルニア、肩こりなどがあった場合、その病名の治療はできませんが、その周囲で起きた原因のあるケガや痛みは治療できます。
骨折/脱臼/打撲/捻挫/挫傷の場合、治療できます。
(但し、骨折・脱臼は初回応急処置の後、継続して治療するには医師の同意が必要です)
運動後の筋肉や関節などの痛みも原因がはっきりしていれば治療できます。
医師に相談してもらっている場合でも、同意や依頼があれば治療できます。
会社での仕事中や通勤途中のケガは労災保険。交通事故によるケガは自賠責保険の適用となります。

痛みが出たら、まずは当院までご相談下さい。

健康保険組合等が進めている健康の維持・増進やケガ予防、また高齢者の介護予防訓練などのために、
適切な運動を指導します。

診断内容

イメージ

◆ 保険範囲内
骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)。骨・筋肉・関節のケガや痛みで、原因がはっきりしているとき。
◆ 保険範囲外(自費診療)
保険範囲内以外の症状全てに対応できます。

特徴

当院は予約制です。急患や飛び込みの方も受け入れ可能ですが、ご希望の時間に添えない場合がございますので、電話にてご連絡いただける様、宜しくお願いします。

最初にメディカルチェックを行い、患者様の身体情報を調べさせていただき、施術プログラムをたてます。

主にペイン(痛み)に対する治療が専門です。プロスポーツやオリンピックなどの現場や病院で使用されている物理療法機器を導入し、組織修復を早め、高い鎮痛作用、神経‐筋の再教育などにより、交通事故外傷・スポーツ外傷などの怪我からの早期復帰が期待できます。また、レッドコードを使用することにより、リラクゼーション・リハビリ・トレーニングと、より実践的な効果を得ることが出来ます。

鍼灸部門も東洋医学と西洋医学の良いところを取り入れ、スポーツ鍼灸・経絡治療・逆子治療・美容鍼・小児鍼など幅広い治療を提供させて頂きます。

あくまでも治療が目的です。負傷したままスポーツ等の継続のご希望にお答えできない場合もございます。

AED(自動体外式除細動器)を設置しております。もしもの緊急事態に備えて対応させていただきます。

大助さん家の鍼灸接骨院/TEL:086-206-2637(予約制)